燃料電池コンセプトカー+水素ステーション

fuelcell concept car Hydrogen Gas Station concept car fuelcell concept car
  • その名のとおり、実際の燃料電池自動車のコンセプトを忠実に具現化したモデルです。
  • 自動車部分には、水素タンク、燃料電池、モーターのみを搭載。
  • 水素と反応させる酸素を空気中から供給するところも、実際の燃料電池自動車のコンセプトに則しています。
  • シャーシに水素タンクと燃料電池を搭載しているだけですので、ボディは自由にデザインできます。
  • 燃料となる水素ガスの補給は、専用「水素ステーション」“Hydrogen Gas Station”から行ないます。30秒程度の水素補給で約6分の走行が可能。
  • 水素は、このスタンドで水の電気分解により作り出します。水の電気分解に必要な電力は太陽電池から供給します。
  • 実際に実現を目指して研究・実験が進められている、太陽エネルギーと燃料電池の組み合わせによる、ゼロエミッション・モビリティーシステムを具現化しています。
  • ACアダプターが付属しますので、太陽光または照明器具がない場合でも、デモンストレーション可能です。
  • エデュケーションテキスト「燃料電池からはじまる水素社会」(A4版 32ページ)が付属します。燃料電池、水素エネルギーの学習用教科書としてご活用ください。
価格 (税込) ¥237,600(本体価格¥220,000)
数量
受注販売:ご注文から納品まで1.5〜2か月程度
コンセプトカー・スペック
燃料電池 出力 300 mW
セル数 2 スタック
走行時間 約6分
水素充填時間 10〜30秒
水素タンク 11 cm3
サイズ 240(L) x 100(W) x 45(H) mm
重さ 260 g (本体)

水素ステーション・スペック
太陽電池 面積 270 cm2
最大出力 2 W
最大電圧 2 V
最大電流 1.0 A
電気分解機 面積 4 cm2
出力 1 W
許容電圧 0〜2.0 VDC
許容電流 0〜2 ADC
水素貯蔵タンク容量 22.5 cm3
ACアダプター 入力電圧 100〜240 V (AC)
出力 1.7V / 1.2A (DC)
チャージ時間 太陽電池 約3分(日照条件により異なる)
ACアダプター 約2分30秒
サイズ 150(W) x 360(D) x 230(H) mm
重さ 1.2 kg (本体のみ)

  • 燃料電池機器を動作させるためには、蒸留水が必要です
    蒸留水の入手に関してはお近くの薬局・薬店にご相談ください。
    また、蒸留水は弊社でも販売可能ですので、お気軽にご相談ください。

  • 買い物カゴで選択できない個数をご注文の場合は、[購入]ボタンをクリックしたのち、次の画面で個数を修正して[修正再計算]ボタンを押してください。
  • 送料、手数料、お支払い方法、返品等、ご注文に関しては [ご注文方法] のページをご覧ください。
    ご注文の際には必ず [ご注文方法] のページをご覧ください。
  • 仕様および外観は、改良のためお断りせず変更することがあります。あらかじめご了承ください。
燃料電池出張デモ
燃料電池実験機器の出張デモンストレーション可能です。
環境教室や環境イベント、展示会等で燃料電池実験機器を実際に動作させデモを行います。
首都圏で1時間程度のデモで15,000円から。
1日複数回のデモや首都圏以外にも対応可能です。お気軽にご相談ください。
ソーラー独立電源教室
お小遣い程度で始められるソーラー独立電源。新しい趣味としてベランダやお庭で自然エネルギー発電やってみませんか? 必要なもの、安く始めるやり方、注意点等々レクチャーいたします。大人向け。
お気軽にご相談ください。
ソーラー工作教室
ミニソーラーパネルを使い、廃材(トイレットペーパーの芯など)を材料にした「ソーラー工作教室」承ります。小学生向け、親子参加等。
お気軽にご相談ください。
ソーラー発電/独立電源
お気軽にご相談ください
ソーラー発電やってみたい!
電気機器をソーラーで動かしたい!
でもソーラーパネル以外に何が必要なの?
お気軽にご相談ください。